間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  雑学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

左巻きカタツムリに学ぶ【雑学】

いつもかたい話ばかりしているので、【雑学】というカテゴリーを作らせていただきました。このカテゴリーでは、ちょっとためになるやわらかい話をしていきたいと思います。

□ 「かたつむり:左巻きだと食べられにくい」
まず、一回目は日本経済新聞2010年12月8日38面よりの抜粋でカタツムリの話です。

記事によりますと、「東北大学の細将貴・日本学術振興会特別研究員らが、通常繁殖が有利な右巻きでなく、なぜ左巻きの種が生き続けているのかを突き止めた」というものです。カタツムリを好んで食べる蛇が、下あごの構造から、右巻きを好んで食べるというものです。

この記事を読んで、すぐに頭をよぎったのは、生命力の強さ、自然の不思議さです。そして、右巻きカタツムリを従業員、左巻きカタツムリをラットレースから抜け出そうしている人たちと勝手にイメージしてしまいました。

□ まとめ
カタツムリは自分の意志で形を変えているわけではありません。しかし、種としての左巻きカタツムリは、自分の形を変えてまで生きていく生命力があります。変化に対応できなければ絶滅するしかないのです。

人間社会も同じです。年功序列、終身雇用制度が崩壊した激動の時代において、自ら左巻きカタツムリになるという生き方もあるのです。そのためにお、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)を高めていきましょう。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。





にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




[ 2010/12/08 16:21 ] 雑学 | TB(0) | CM(0)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
828位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。