間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  まだまだある日本株が低迷する理由【最新ニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだまだある日本株が低迷する理由【最新ニュースから】

2010年10月24日、日本経済新聞の1面に「日本株は甦るか(上)」とのコラムがありました。まずは、現在の日本株式市場の低迷を示す数字などをみてみましょう。

□ 日本株の低迷の実態
1)2004年対比の株価収益率
    日経平均株価   18%下落
    独DAX       55%上昇
    米ダウ30種      3%上昇
    上海        135%上昇

2) 岡三証券では、9月の株式売買代金に占める日本株の割合が50%強まで減少と、個人の日本株離れが続いているそうです。

3) 日々の売買代金が1兆円を割る日も珍しくなく、活況時の3分の1まで落ち込んでいます。売買代金が小さいということは、流動性が小さくなるということですので、大きな資金にとっては不確実性が大きくなります。つまり、リスクが高くなるので投資の魅力は小さくなります。

4) 英HSBC証券が日本株部門を閉鎖し、ベルギー系KBCは証券子会社を売却しています。また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は賃料の高い丸の内からの移転を考えているそうです。

□ まだまだある、日本株式低迷の背景
コラムでは、日本企業に対する成長期待の低下を日本株低迷の理由として紹介していますが、まだまだ他にも理由がありそうです。主なものを5つほどあげてみます。

1)まず一番にあげられるのは、日本に対する魅力の無さです。株式投資は、“夢”への投資です。将来のビジョンが無い国に対して、夢は持てませんので、投資もできません。

2)デフレも大きな要素です。株価は名目的なものですので、デフレで物価が下がれば、株価が下がっても仕方が無いのです。具体的には、10000円の株は物価が年間1%下がるのであれば、1年後9900円となっても、実質的価値は変わりません。

3)人口が減少していくなかで、潜在成長率の低下も大きな要素です。成長率の低さは低PERにつながりますので、高成長時代のPERとの比較は意味がありません。

4)税制の不備も大きな理由です。現物株とヘッジ手段の先物・オプションが損益通算されない税制は、個人的には欠陥だと思います。「貯蓄から投資へ」と誘導しても、ルールに欠陥があるのでは仕方がありません。

5)業績が改善傾向を示している企業もありますが、リストラや賃金の抑制、および海外移転での業績向上では、マクロ的な意味ではマイナス面もあります。持つものと持たないものの差がますます大きくなります。

□ 一方、若干期待のできる改革もあります。
1)現在検討中の法人税減税は、単に株式の価値を高めるだけでなく、将来の投資の拡大や成長につながる可能性を持っています。

2)日銀による35兆円の基金の設立が検討されており、これが実現すれば5兆円程度が資産の買取りに向けられる予定です。そのうち、ETFやREITの買上げは5000億円程度ですが、需給の改善という意味ではプラスです。

□ まとめ
将来の日本をどうしたいのか?そのビジョンをはっきりさせる事が大切です。既得権にとわられず、無駄をなくし、財政を健全化し、将来に投資する、そのためにも責任が取れるリーダーがこの国には必要です。その上で、国際競争力を高めるまともな政策、まともな税制の整備も重要です。これができなければ、1979年の米国で評された「株式の死」の時代が日本にも来るかもしれません。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
[ 2010/10/24 16:27 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(2)
No title
案外通じるものを感じました。

宜しければ、こちらにもお越し下さい。
[ 2010/10/24 19:41 ] [ 編集 ]
No title
コメントありがとうございました。返信遅くなりまして申し訳ありませんでした。
サイトに訪問させていただきました。とても楽しそうなサイトですね。また、こちらにも遊びに来てくださいね。
[ 2010/10/26 13:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
828位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。