間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  経済 >  世界のGDPシェアから、世界情勢の変化が見えてくる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界のGDPシェアから、世界情勢の変化が見えてくる

前回のエントリーでは、主要国の政府債務残高lowcostinv.blog109.fc2.com/blog-entry-78.html を見てきました。そこで、ギリシャの政府債務はそれほど大きくないと述べました。今回は、世界銀行のデータを元に、各国のGDPの割合を2004年と2009年の比較でみてみましょう。

□ 米ドルベース(現在価格)の世界のGDPの割合

 2004年  2009年 
1米国28.01%24.48%
2日本10.92%8.70%
3中国4.58%8.56%
4ドイツ6.51%5.75%
5フランス4.89%4.55%
6英国5.22%3.73%
7イタリア4.10%3.63%
8ブラジル1.57%2.70%
9スペイン2.48%2.51%
10カナダ2.35%2.29%
11インド1.71%2.25%
12ロシア1.40%2.11%
13オーストラリア1.46%1.59%
14メキシコ1.80%1.50%
15韓国1.71%1.43%
16オランダ1.45%1.36%
17トルコ0.93%1.06%
18インドネシア0.61%0.93%
19ベルギー0.86%0.80%
20ポーランド0.60%0.74%
21スウェーデン0.86%0.70%
22オーストリア0.69%0.66%
23ノルウェー0.61%0.66%
24サウジアラビア0.59%0.63%
25イラン0.39%0.57%
26ギリシャ0.55%0.57%
BRICs合計9.27%15.62%

注)   一部の国々は推計。
出所) 世界銀行の数字を管理人が加工。


□ 主な注目点
1) 2009年では、米国が1位、日本は何とか2位だが、2004年と比較すると、シェアは下がっている。
2) BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)のシェアは9.27%から15.62%に拡大。
3) ギリシャのGDPは世界の0.57%(2009年)、米国の43分の1。
4) 2009年では、欧州連合27カ国のGDP合計は米国の約115%と米国よりも大きい。
5) オーストラリアのGDPはBRICsのいずれの国よりも小さい。

以上は、国際分散投資をする時の一つの目安となるかもしれません。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/10/19 20:06 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1061位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。