間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  ドラゴン桜に学ぶ >  ドラゴン桜 第5巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴン桜 第5巻

ドラゴン桜 第5巻より

ドラゴン桜は、三田紀房さんの書いたベストセラーの漫画です。「なぜ、ドラゴン桜を学ぶのか」と言う題名でくわしく書きましたが、人生の前向きな生き方や勉強の仕方など、経済的自立を達成するために、とても役に立つ情報が満載です。太字の部分でその一部を紹介させていただきます。

☆ そこ(失敗)から目をそらし逃げまわっていても何も解決しない
☆ 本当にダメなのはその失敗を次に活かせないやつだ


リーマン・ショック以降、多くの投資家がその痛手を被ったままかも知れません。少なくとも世界経済はまだ回復の途中ですが、その足取りはまだまだゆっくりとしたものです。

しかし、リーマン・ショックの間も、またそれ以降も勝ち続けた投資家もいるのです。また、その痛手から着々と回復している投資家もいるのです。

要は、過去の失敗を如何に未来につなげるかということです。最後に笑えばいいのです。それまでは、修行であり勉強です。時間が解決してくれると思っていると、生産的でないばかりか、思わぬしっぺ返しを受けるかもしれません。

☆ 「正しく読む」ということは、推測して読み取るということ。
☆ 机に向かって書物を読むだけが勉強ではない。
☆ 世の中にはたくさんの”なぜ”がある。
☆ 「正しく読む」ためには、常になぜという”疑問”を持つこと。
☆ ぼんやり歩くのではなく、文章の字面を目で追うのではなく、常に疑問をなげかける。
☆ いわれたことの意図を汲む。まず自分で考える。


新聞でも雑誌でも、人間は活字になっていると、物事を信用しがちだといわれています。しかし、そのなかには間違った情報や解釈もたくさんあります。かつて信用されていたことも、時代とともに変化していることもたくさんあります。また、国や地域によっても違います。例えば欧米では、おう吐時にミルクをのどにつまらせて窒息しないようにするため、うつぶせ寝が主流です。

物事を見る時、客観的な事実は何であるかを見極めることが必要です。立場が違えば、その解釈や印象も違います。例えば「リストラ」も、当事者、経営者、株主、第三者では解釈が違うのです。また、国際問題などはその典型です。

投資をする時、そして経済的自立をする為には、「正しく読む力」、つまり、物事の本質を客観的に見極める力をつけることが大切です。

注)より深く勉強されたい方は、是非、光文社新書「99.9%は仮説 竹内 薫著」もお読みください。


ドラゴン桜 (5) モーニングKCドラゴン桜 (5) モーニングKC
(2004/10/22)
三田 紀房

商品詳細を見る


99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
(2006/02/16)
竹内 薫

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/10/17 22:13 ] ドラゴン桜に学ぶ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1121位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。