間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  裏目に出た独仏のギリシャ対策 【最新ニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

裏目に出た独仏のギリシャ対策 【最新ニュースから】


ギリシャの債務に対し、金融機関などによる自発的な債権の放棄という奥の手をつかった欧州連合(EU)ですが、現状のマーケットの反応を見る限り、裏目に出ているといっても間違いではないでしょう。

当局がシナリオとして、可能性は検討していたと思いますが、泥沼に入りつつあるのかもしれません。

□ 現状

ギリシャを金融機関などの自発的な債権放棄により、デフォルトを回避させようとした。
 
  ↓↓↓

CDSマーケットの存在意義に疑問が生じた。

  ↓↓↓

債券を購入して、CDSで保険をかけようとしたが、CDS市場の意味がなくなった。

  ↓↓↓

これにより、イタリアやスペインの国債への投資の意味が薄れた。あるいは、リスクが高くなった。

  ↓↓↓

結果、イタリアやスペインの国債の利回りが危険水準の7%程度まで上昇した。

  ↓↓↓

これにより、問題はさらに複雑かつ危機的になった。


□ まとめ

ギリシャのデフォルトを回避することで、CDSの売り手であるドイツやフランスの銀行を救済しようとした戦略が完全に裏目に出た形です。

ギリシャを初期の段階でデフォルトさせたほうがよかったとか、今からでもギリシャをデフォルトさせたほうがダメージが少ないとの議論も出てきています。

以上のように、何かが起こったら、どのように展開していくのかを自分で考えるのも金融知力の向上には必要です。一緒に「風が吹けば桶屋が儲かる」的発想力を磨いていきましょう。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村  にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村  



スポンサーサイト
[ 2011/11/19 11:43 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
995位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。