間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  金融知力 >  NHKって本当に必要? 【金融知力】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHKって本当に必要? 【金融知力】

NHKは受信契約を結んでいない一般の5世帯に、受信料の支払いなどを求める訴訟を2011年11月16日に起こしました。

本エントリーでは、NHKについて少し考えていきたいと思います。

□ NHKに対する素朴な疑問

☆ 民間放送、インターネットが普及した現代において、公共放送は必要か?

=>時代は変わっているのです。
=>消費者のニーズは変化しています。
=>かつてほど、公共放送の存在意義はなくなってきているのでは?

☆ 公共性を主張するのであれば、税金として徴収すればいいのでは?

=>わざわざ別に徴収する必要があるのでしょうか?
=>民間放送局と比較すると、給与は低いと言われているものの、その平均年収は1000万円以上。
=>公務員と同じ処遇にすればいいのでは?

☆ 本当にコマーシャルを流してはいけないのか?

=>ハイビジョンなどのテレビの宣伝は、メーカーを特定はしていないものの、テレビのコマーシャルではないのでしょうか?
=>親方日の丸の体質からの脱皮が必要ではないのでしょうか?

☆ 民営化してはいけないのか?

=>民営化しても有事には、政府が緊急放送を流せるように法律を改正すればいいのではないのでしょうか。

☆ 何故、民間放送はみるが、NHKは見ないという選択ができないのか?

=>不思議です。

□ 本当の自由というのであれば、いろいろな選択肢があってもいいような気がします。

1)現行のまま

2)税金で運営。公務員化

3)民営化

4)NHKが見られないテレビの普及などにより、NHKを見る見ないを個々に選択させる自由を与える。

5)その他


皆さんは、何番に賛成されますか?


□ まとめ

時代は大きく変わっています。今までの概念にとらわれることなく、疑問を持ち、新しい発想をみがくことも金融知力の向上に有効です。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村  にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村  


スポンサーサイト
[ 2011/11/18 10:00 ] 金融知力 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1047位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。