間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  経済 >  デフレ・スパイラル:サラリーマンの平均年収推移と円高 【経済】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デフレ・スパイラル:サラリーマンの平均年収推移と円高 【経済】

□ サラリーマンの平均年収の推移

 
    万円
1995457
1996461
1997467
1998465
1999461
2000461
2001454
2002448
2003444
2004439
2005437
2006435
2007437
2008430
2009405
2010412
出所)国税庁


☆ 2010年は若干持ち直していますが、2011年は震災の影響が出てくるので改善傾向が続くかどうかわかりません。


□ 確定している増税

1)住民税: 2012年から一般(年少:15才以下)の扶養控除の廃止

   一人33万円の控除がなくなると、住民税率が10%なら3.3万円の増税

2)厚生年金保険料の保険料率の上昇 2011年10月納付分より

□ まとめ

☆ 収入が頭打ちとなっている現状で、住民税が上がる世帯があります。その上で、無駄を省くこともなく復興増税という名目のもと、消費税などの増税の議論が進んでいます。

☆ 可処分所得が減り、家計が消費を抑制すれば、経済はますます停滞気味になります。また、ものが売れないので、価格が下がるデフレの圧力がかかってきます。その結果、物価が下がり実質金利が上昇すれば、ますます円高になる可能性があります。企業も儲かりませんので、給与が下がるかもしれません。

☆ 以上にように、増税はより悪循環から抜け出せない状況を長引かせたり、深刻化させる可能性があります。厳しい時代はまだまだ続くのかもしれません。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。また、管理人は正確な情報の発信に努めておりますが、必ずしも、その正確性、完全性を保証するものではありません。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  




スポンサーサイト
[ 2011/11/09 14:25 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1016位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。