間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  ロシア発: 北朝鮮崩壊か? 【最新ニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロシア発: 北朝鮮崩壊か? 【最新ニュースから】

□ 2020年代に北朝鮮は存在しない

☆ ロシアの世界経済・国際関係研究所(IMEMO)が作成した2011~30年の朝鮮半島情勢展望報告書でロシア政府に助言。

□ 報告書の中での指摘事項

1)北朝鮮は崩壊に向け勢いを加速させている

2)金総書記退任で国家の方向性が失われる。この結果、官僚集団と軍・保安機関勢力の権力争いが勃発する。

3)南北統一へ向けた実質的な段階に入いるため、北朝鮮が国家として単独には存在しない。
  つまり、韓国による吸収。

4)100万人規模の特権階級が中国やロシアに逃れる

出所)朝鮮日報、MSN産経ニュースより、管理人編集

□ まとめ

☆ パレスチナばかりでなく、国際情勢は、極東でもめまぐるしく変わっています。新たな秩序をもとめる過程において、一時的な混乱はさけようもないのかもしれません。

☆ 人々の国家に対する帰属意識はどんどん薄れていく気がしています。日本でも円高、財政懸念、増税などにより、富裕層や企業が国外への脱出を図っています。

☆ 北朝鮮崩後の新たな陣地とりのため、中国やロシアの行動が活発化しています。中国海軍、ロシア空軍の行動が目立ち始めてきました。

☆ 「窮鼠猫を噛む」といいますが、一時的に北朝鮮情勢は緊迫化する懸念があります。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。また、管理人は正確な情報の発信に努めておりますが、必ずしも、その正確性、完全性を保証するものではありません。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  

スポンサーサイト
[ 2011/11/05 08:57 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1047位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。