間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  ドラゴン桜に学ぶ >  ドラゴン桜 第4巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴン桜 第4巻

ドラゴン桜 第4巻より

ドラゴン桜は、三田紀房さんの書いたベストセラーの漫画です。「なぜ、ドラゴン桜を学ぶのか」と言う題名でくわしく書きましたが、人生の前向きな生き方や勉強の仕方など、経済的自立を達成するために、とても役に立つ情報が満載です。太字の部分でその一部を紹介させていただきます。


☆ 誰かのうしろに隠れてぬくぬくと生き延びられるとは思うなよ
☆ 生き残りたかったらまず自分が動いて汗流せ


勉強や仕事において、受身にならず、今なすべきことを自ら見出し、行動していくことが大切です。サラリーマンであれば、その姿勢が評価に大きく影響するでしょうし、自営業者では売り上げに直結することでしょう。

資産運用の世界も同じです。単にアドバイザーに言われた通り、中身のわからない金融商品だけを買っているだけでいいのでしょうか?少なくても、購入する商品の中身を吟味し、また買った商品の現状を把握し続ける必要があります。また、自ら経済、税制などのファイナンシャル・リテラシー(金融知力)を磨いていく必要があります

☆ 人間の脳には穴があいている
☆ 覚えた知識がどんどんこぼれていく、人間はわすれるのが当たり前
☆ 人間の頭はスポンジと一緒、目が細かければ細かいほど水をいっぱい含ませることができる
☆ 頭が柔らかければ柔らかいほど、よりたくさんの知識を頭の中に蓄えることができる


人間の脳は、柔軟でればあるほどより多くの知識をためておくことができます。さて、どうすれば、頭を柔らかくできるのでしょうか?簡単な方法は、いろんな発想や考え方に触れるということです。自分の考えに固執したり、似通った仲の良い友達だけの狭いコミュニティーのなかからは、新しい発想や物の見方は見つけにくいのです。

先日ノーベル化学賞を受賞した根岸特別教授の言っている、「若者は海外に出よ」というのも、「広く見識を広めよ」と言っているのです。海外にいけば、日本の常識・世界の非常識と感じる場面に多々出くわすでしょう。

海外から日本を見るということで、客観的に日本をみることができるのです。それを実感すると、おのずと自分を客観的に見ることの大切さがわかってきます。苦難に出くわした時に人のせいにせず、自分を謙虚に反省できる力、自己責任の精神が経済的自立には必須です。

経済的自立を目指すため、(1)柔軟な発想力と(2)客観性をぜひ身につけていきましょう。

ドラゴン桜(4) (モーニングKC (966))ドラゴン桜(4) (モーニングKC (966))
(2004/07/23)
三田 紀房

商品詳細を見る


ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)
(2010/01)
三田紀房

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/10/10 09:42 ] ドラゴン桜に学ぶ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1016位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。