間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  封じ込めたか 欧州危機 今後の展望(1) 【最新ニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

封じ込めたか 欧州危機 今後の展望(1) 【最新ニュースから】

日本経済新聞は、2011年10月28日から、封じ込めたか欧州危機という特集を1面でスタートさせました。

2011年10月28日: 第1回 時間稼ぎ 信頼回復遠く

□ 3つの不安への対策

1) ギリシャ債務
2) 銀行の資本不足
3) イタリアなどへの危機連鎖

27日以降の金融市場は落ち着きを取り戻していますが、世界のまなざしは、まだまだ厳しいようです。

□ 中長期の2つの課題

1)ギリシャなどが労働市場の改革などで生産性を上げ、成長力を回復できるか 

☆ 足元のストライキなどの状況を見てみると、ギリシャの労働市場の改革はかなりの難題のようです。

☆ このまま、ストライキが泥沼化していくと、想定しているギリシャの財政改善は絵に描いた餅となりかねません。

☆ また、ギリシャがユーロを使い続ける限り、自国通貨安による競争力の回復が見込めないのがつらいところです。


2)通貨統合の構造的な欠陥を直せるかどうか?

☆ 最大の問題は、同一通貨でありながら、財政の統合がなされていないという点です。

☆ この問題は、当初から指摘されていましたが、ドイツの税金を他国のために使うことができる財政統合を現実化するには、かなりの難題です。

□まとめ

☆ 以上のように、欧州の問題はそう簡単に解決するものではありません。

☆ 解決に向けて第1歩を踏み出したばかりですが、解決にはまだまだ難題が山積されているように思われます。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。また、管理人は正確な情報の発信に努めておりますが、必ずしも、その正確性、完全性を保証するものではありません。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  


スポンサーサイト
[ 2011/10/29 09:42 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
803位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。