間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  経済 >  増税、年金改革など多くの政策は円高への誘導?【経済】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

増税、年金改革など多くの政策は円高への誘導?【経済】

□ 現在の政策

☆ 増税の議論が進んでいますが、現在のような経済の停滞期に増税をすれば、更なるデフレ圧力がかかります。
インフレ率の低下により、実質金利が上昇するので、円高要因ですね。

所得税増税でも、消費税ひきあげでも、雇用が安定せず、所得が上がらない状況では心理的に、景気にはマイナスです。


増税 ==> 景気低迷 ==> 物価下落 ==)実質金利の上昇 ==> 円高

☆ 年金支給開始日を遅らせることも、同様にデフレ圧力です。インフレ率の低下により、実質金利が上昇するので、円高要因ですね。

年金支給開始日を遅らせる ==> 景気低迷 ==> 物価下落 ==)実質金利の上昇 ==> 円高

□まとめ

☆ 以上のように、円高となる政策を推進しようとしている中で、円高阻止と騒いでも、意味は無いのではないでしょうか?それとも円高にしたいのでしょうか?

☆ 今、重要なのは増税ではなく、減税です。その為に、国会議員の数を減らしたり、無駄を省くことこそ最優先課題だと管理人は考えます。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。また、管理人は正確な情報の発信に努めておりますが、必ずしも、その正確性、完全性を保証するものではありません。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  


スポンサーサイト
[ 2011/10/27 00:00 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1016位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。