間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  ギリシャ デフォルト? 民間損失負担21%から50-60%に 【最新ニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギリシャ デフォルト? 民間損失負担21%から50-60%に 【最新ニュースから】

□ ギリシャ国債の民間の損失負担割合

☆ 2011年7月には、21%程度でしたが、現在は50から60%で最終調整中。

☆ 2010年のギリシャ債務のGDP比は144.9%

  50%損失なら 2020年のギリシャ債務のGDP比は、120%超
  60%損失なら 2020年のギリシャ債務のGDP比は、110%以下

□ 今後のスケジュール (現地時間) 

10月22日午前9時    EU財務相理事会
10月23日午前10時半  EU首脳会議
10月23日午後4時    ユーロ圏首脳会議
10月26日夜        ユーロ圏首脳会議

注)日本時間は+7時間

出所)日本経済新聞

□ 今後の注目点

☆ ヘアカットが正式に決まれば、格付会社がギリシャをデフォルトと認定する公算が高い。

☆ ギリシャ国債を大量に保有しているといわれているフランス系銀行への資本注入の行方に注目。

☆ 2020年でも債務のGDP比率はまだまだ高い。したがって、追加の削減など、まだまだ問題は解決されない。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。また、管理人は正確な情報の発信に努めておりますが、必ずしも、その正確性、完全性を保証するものではありません。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  




スポンサーサイト
[ 2011/10/22 20:00 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1061位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。