間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  経済 >  実態は厳しい、米国広義の失業率16.5% 【経済】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実態は厳しい、米国広義の失業率16.5% 【経済】

恐慌への道しるべさんのブログ

【米国経済】米雇用統計 or 欧州債務危機

でも紹介されている、広義の失業率を見てみましょう。


□ 一般的な失業率

☆ 2011年9月の失業率は9.1%と横ばい。

出所)米労働省


□ 広義の失業率

  失業者
   +
  経済悪化でパートタイム就労を余儀なくされている労働者
   +
  職探しをあきらめた人など

を含む広義の失業率は16.5%




出所)Bloomberg


□ まとめ
数字を見た時、自分で考えることが大切です。いろいろな発見があってとても面白いとおもいますよ。また、数字に騙されないようにしなくてはなりません。

統計をただしく見抜く力をつけましょう。



注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  


スポンサーサイト
[ 2011/10/10 22:53 ] 経済 | TB(0) | CM(2)
失業
まずは「失業」の定義から始める必要がありそうですね
[ 2011/10/10 23:36 ] [ 編集 ]
Re: 失業
まーくんさん ご訪問ありがとうございます。ご指摘はとても大切なことですね。統計などの数字を見る時、その定義をしっかり理解しておくことがとても重要ですから。また、遊びに来てくださいね。待ってます。
[ 2011/10/11 07:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1016位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。