間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  経済 >  弱者いじめの復興増税をしなくても、財源はある 【経済】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弱者いじめの復興増税をしなくても、財源はある 【経済】

□ 増税ありきの議論

どさくさに漬け込む増税議論には、うんざりです。

☆ まだまだ、無駄がありすぎる。
☆ 復興増税の名目の元、本当に困っている被災者などへお金が回らず、一部の既得権者にお金が流れる


□ 財源確保は難しくない

☆ 国会議員を半分に。 
1人当り1億2,000万円くらい経費がかかっているとすれば、国会議員を半分にし、給与なども削減をすれば、500億円を確保。

多すぎる議員の数についての議論は、前エントリー、増税より、議員定数削減を 【雑学】をご参照ください。


②宗教法人に法人税、固定資産税などの課税
年間で4兆円くらいの税収増

③72%も経費が控除されている医師の優遇税制の見直し。
 
④学校法人の優遇税制の見直し。

⑤公務員の天下り禁止

以上を足しあげれば、10兆円以上を確保できそうです。

出所)週刊新潮(10月6日号)

これに

⑥ 民主党公約の公務員給与の2割引き下げで、年1兆円 (10年なら10兆円)
⑦ JT、NTT株をふくめた政府保有株の放出
⑧ 外貨準備資金の活用

もすれば、十分おつりがきます。

国民、とくに弱者から搾り取る政策より、特権階級の既得権にメスを入れるのが先ではないでしょうか?


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  



スポンサーサイト
[ 2011/10/11 00:00 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1121位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。