間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  日本の金融機関、がけっぷち 【最新ニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の金融機関、がけっぷち 【最新ニュースから】

□ 欧米の金融機関の憂鬱

☆ ギリシャ国債をはじめとした欧州債のゆくえ
☆ 信用不安による、資金繰りの悪化、
☆ 不良債権問題、
☆ リスクマネーの縮小による、収益減少など

欧州の金融機関には、問題が山積されています。しかし、対岸の火の粉だと思っていると、日本の金融機関も足元をすくわれかねません。

□ 日本の主要金融機関の保有株式の含み益がゼロになる日経平均のレベル (2011年6月末)

明治安田生命     7100程度
日本生命       8100程度
第一生命       8400程度
三井生命       9400程度
住友生命       9800程度

三菱UFJFG       9000台前半
みずほFG        9000台前半
三井住友FG       8000台半ば
三井住友トラストH   9600程度


出所)日経ヴェリタス、ロイター、各社ホームページ

☆ 生命保険会社

2012年3月期からソルベンシーマージン比率の基準が厳しくなるため、保有株式の圧縮を図りたいところです。しかし、自分の売りで、株式市場が下がれば、保有株の評価も下がるというジレンマに陥っています。

☆ 銀行

ギリシャ向け債券保有高が少ないとしても、世界的な株価下落で財務が痛む可能性があります。

また、東京電力への債務の放棄の可能性や、利ざやの縮小など、経営環境はますます厳しくなっています。

□ まとめ
欧米ばかりを心配していると、思わぬところから足元をすくわれることになるかもしれません。



数字を正しくよめるようになりたい物ですね。おすすめです。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  





スポンサーサイト
[ 2011/10/08 23:19 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
759位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。