間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  為替・FX >  高金利通貨と低金利通貨(2)【為替・FX】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高金利通貨と低金利通貨(2)【為替・FX】

今回は、実際に外貨預金をした場合のことを考えてみます。また、より現実的にするために税金とスプレッド(為替の売買の場合の実質的な手数料のようなもの)も考慮して考えます。

□ 前提 (詳しくは、高金利通貨と低金利通貨(1)をご参照ください)
前回同様、日本円の1年定期金利はゼロ、米国の1年定期は3%とします。また現時点の円ドル・レートは100円とします。1年後のフォワード・レートは97.08円ですね。

日本円   10000円 =====> 10000円
米国ドル  $100.00 =====> $103.00 (10000円と等価)
      $ 1 = 100 円      $1= 10000 ÷ 103 = 97.08円

□ 実際に10000ドルの定期預金を作ると。
スポット・レートが100円の時、銀行が顧客に売ってくれる為替レート(対顧客電信売相場:TTS)はドルの場合101円(+1円)、逆にドルを買い取る場合のレート(対顧客電信買相場:TTB)は99円(-1円)とします。

10000ドルを101円で買いますので、101万円が当初の投資金額ですね。この10000ドルを3%定期で運用すると、利息は300ドルですが、20%が税金ですので、手取り240ドルとなります。満期時に受け取る金額は元利合計で10240ドルということになります。

この10240ドルをフォワード・レートの97.08から1円低い対顧客電信買相場の96.08円で売ると、円での手取りは何と約983859円と目減りしてしまいました。銀行のスプレッドと税金が大きく影響したのです。

□ 円金利が0%、米国金利が5%、10%、20%の場合
ドルが5%、10%、20%の場合の1年後のフォワード・レートは、以下のとおりです。また、銀行の顧客電信買相場はここから1円低い値になります。

5%の場合   10000÷105 = 95.23 (対顧客電信買相場:TTBは94.23)  
10%の場合  10000÷110 = 90.90 (対顧客電信買相場:TTBは89.90)
20%の場合  10000÷120 = 83.33 (対顧客電信買相場:TTBは82.33) 

□ 1年後の円での手取り額
5%の場合   利息は500*0.8=400なので、   10400 x 94.23 = 約979992円
10%の場合  利息は1000*0.8=800なので、 10800 x 89.90 = 約970920円
20%の場合  利息は2000*0.8=1600なので、11600 x 82.33 = 約955028円
となり、金利が大きいほど、円の手取り額は小さくなります。

□ 101万円が戻る対顧客電信買相場レート
3%の場合   101万÷10240 = 98.63 
5%の場合   101万÷10400 = 97.11 
10%の場合  101万÷10800 = 93.51
20%の場合  101万÷11600 = 87.06  
ですので、実際はそれぞれ1円プラスした金額にまで戻る必要があります。

□ 101万円が戻る対顧客電信買相場レートとフォワード・レート-1円の比較
    対顧客電信買相場レート VS フォワード・レート-1円
3%の場合      98.63   VS   96.08   約2.55円の円安が必要
5%の場合      97.11   VS   94.23   約2.88円の円安が必要
10%の場合     93.51   VS   89.90   約3.61円の円安が必要
20%の場合     87.60   VS   82.33   約4.73円の円安が必要

□ まとめ
前回のブログで1年後も為替レートが同じと考えるのは、前提がおかしいといいました。実際には更に、外貨の金利が高くなるにつれて、銀行のスプレッドと税金の影響が大きくなることも考慮しないといけないわけです。したがって、高金利通貨が強くなるという見通しのある時には、投資の妙味がありますが、それ以外の場合は注意が必要です。単に、高金利だからというだけの見通しでの投資は実を結ばないかもしれません。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/10/09 15:04 ] 為替・FX | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1010位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。