間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  国民の声が朝霞宿舎の凍結を勝ち取った 【最新ニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国民の声が朝霞宿舎の凍結を勝ち取った 【最新ニュースから】

9月25日のエントリー 復興増税で公務員宿舎新築ですか? 【最新ニュースから】で、復興増税で公務員宿舎新築の愚を指摘しました。

数多くの人々が声を上げて批判したことで、その象徴である朝霧宿舎の凍結を野田総理が指示しました。

□ 朝霞宿舎とは (藤田財務副大臣の9月22日の会見より)

☆ 事業仕分けで一時建設が凍結された公務員宿舎の朝霞住宅は、今月建設を着工した
☆ 建設費用は105億円
☆ 同時に廃止する公務員宿舎の跡地売却で114億─128億円の税外収入を見込み、差額の10億─20億円を復興財源に回す。

出所)ロイター

☆ 総事業費約105億円で850戸を建設。
☆ 家賃は新築3LDK(75平方メートル)で約4万円、駐車場も月額3262円と超格安。
☆ 第一回事業仕分け(2009年11月)で、財務省が計画していた7700戸の公務員住宅の建て替えは全面凍結(4200億円規模)
☆ 財務相時代にそれを覆したのが、現野田首相です。
☆ これは「野田氏の最大の功績」といわれています。民主党政権の看板だった事業仕分けの「仕分け人」たちを籠絡した結果です。

出所)NEWSポストセブン


□ まとめ
そもそも、復興財源捻出のための増税を打ち出す一方で、民間より高給の公務員に対し、非常識とも言える超格安価格での公務員宿舎新設をする理屈は通らなかったようです。

一人ひとりの力は小さくても、みんなが声を出せば大きな力となります。今は増税ありきでなく、無駄を極力なくすことをまずすべきです。

☆ 多すぎる政治家の数
☆ 高すぎる公務員給与
☆ 高すぎる電力会社の給与 (電力料金に反映します)
☆ 高すぎるNHK職員の給与 
☆ 無駄な公共事業 などなど

どんどん仕訳をすべきです。増税より先にやることはまだまだたくさんあるように思えます。

注1) 以上は信頼できる情報源からの情報を元に作成されていますが、管理人はその正確性を保証するものではありません。

注2)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村  

スポンサーサイト
[ 2011/10/03 21:48 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
4048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1278位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。