間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  ドラゴン桜に学ぶ >  ドラゴン桜 第1巻より

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴン桜 第1巻より

ドラゴン桜 第1巻より


ドラゴン桜は、三田紀房さんの書いたベストセラーの漫画です。「なぜ、ドラゴン桜を学ぶのか」と言う題名でくわしく書きましたが、人生の前向きな生き方や勉強の仕方など、経済的自立を達成するために、とても役に立つ情報が満載です。太字の部分でその一部を紹介させていただきます。


☆「社会のルールってやつはすべて頭のいいやつが作っている そのルールは頭のいいやつに都合のいいようにつくられてるんだ。」

この世の中は、頭のいい人たちが指導者や権力者として、ルールを作っています。そして、その多くが、高度な教育を受け、経済的に豊かな人たちであることが多いのが現状です。

また、経済的に恵まれた家庭環境にある人の方が、高い教育を受け、より多くの収入を得、その子供たちに高い教育を受けさせることができます。この循環が更なる所得格差、貧富の差を広げることにつながっているのです。

したがって、その人たちがあまりに自分達に不都合なルールを作るはずがありません。つまり、自分達に都合のいいようにルールなどを作っているわけです。

経済的に豊かな人たちが税法などを作る場合も同様に、富裕層にあまりに不利になる税制などは作るはずがありません。


☆ 「携帯電話、給与システム、年金、預金、保険:わざとわかりにくくして、ロクに調べもしないやつから多く取ろうという仕組みにしている。賢いやつはだまされずに得して勝つ、バカはだまされて損して負ける。」


ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)があれば、円天などに惑わされることも無かったでしょう。計算に疎かったり、社会のルールをちゃんとしっていないと、結局は高い買い物をすることになるわけです。

ATMで1000円を下ろすのに105円の手数料を払ったり、複雑で割高な仕組債券などを買っているのでは、なかなかお金はたまりません。昨今の金融商品などはますます複雑、巧妙になっているにもかかわらず、自分の理解できない商品を買っている人のあまりの多さには驚かされます。

☆ 「文句があるなら、ルールを作る側に回れ。」

以上のことに文句を言っていても仕方ありません。それより、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)を磨き、そのからくりを理解するほうがより建設的です。さらに、ルールを作る側に回れれば、その恩恵はさらに大きくなるわけです。

ドラゴン桜(1) (モーニングKC (909))ドラゴン桜(1) (モーニングKC (909))
(2003/10/22)
三田 紀房

商品詳細を見る


ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)
(2010/01)
三田紀房

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2010/10/01 12:22 ] ドラゴン桜に学ぶ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1082位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。