間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  介入より効く,政治の無策【最新ニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

介入より効く,政治の無策【最新ニュースから】

2011年2月24日、米国の格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは、日本国債についてのレポートを発表しています。

□ レポートのポイント
☆ 短期的に政府が財政赤字にとりくみ、包括的な税制改革を実行できない場合、日本国債の格下げを検討する。

☆ また、改革が成功したとしても、債務の増大が続く可能性があるため、格付けをあげることは検討しない。

☆ 首相の頻繁な交代は、格付けのネガティブな要因である。

□ 円ドルの動向
昨年の2010年9月15日、政府・日銀は6年半ぶりに円売り・ドル買い介入をおこないました。1日の円売り・ドル買い介入額としては過去最高となる2兆円前後といわれています。

その後の円ドル・レートは80円台前半での狭い範囲での攻防となっおり、70円台まではあと少しのところでとどまっています。

□ 政府が無策であれば
将来的に損をする可能性がある介入をするよりも、政治の無策により、格付けが下がり、結果として円が売られれば、介入よりも効果があるというのは、なんとも皮肉な状況です。しかし、その先の日本に待ち構えるインフレや増税など副作用も考えておく必要があります。

□ まとめ
政局が混乱していますが、与党も野党も本当に国民のことを考えて行動しているのでしょうか?誰が政権を取るという権力闘争に明け暮れず、緊急課題の財政問題にしっかりと取り組んでもらいたいと思います。もう残された時間はほとんどありません。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならTOPIX, NK225、MSCI KOKUSAI、VIXなどの
                   ETFの一部の 現物・信用売買手数料が無料です。
                   (2011年2月18日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト
[ 2011/02/26 00:00 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
828位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。