間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  金融知力 >  世界の笑いもの、危機管理能力のない大阪証券取引所【金融知力】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界の笑いもの、危機管理能力のない大阪証券取引所【金融知力】

昨日の大阪証券取引所の新デリバティブ売買システム(J-GATE)の混乱は、今朝になって、何とか平静を取り戻したようです。しかし、今回の問題で、投資家、特に海外投資家の大阪証券取引所を見る目は、相当厳しくなると思います。

□ 昨日の問題点
☆ 一部のネット証券からの注文が出せないとともに、電話での注文も受け付けられなかった。
☆ 一部のネット証券では、先物・オプション口座への資金移動ができなかった。
☆ 一部のネット証券では、板情報が更新されない、または、かなり遅かった。
☆ 一部のネット証券では、発注の確認に相当に時間がかかった。
☆ 一部のネット証券では、朝のシステム稼動開始時間が遅くなった。
☆ 一部のネット証券では、イブニング・セッションを停止、顧客の注文を受け付けなかった。

今回の問題は、1社のシステム会社の担当する4つのネット証券に大きな障害をもたらしたようです。一方、接続ができない、時間がかかる、板が表示されない、遅いなどの不具合も別のいくつかのネット証券会社で起こっていたのです。

新聞報道では、大阪証券取引所のシステムに問題は無かったと報じますが、大阪証券取引所に非がないと言い切れるのでしょうか?

☆ システム上の負荷を計算して、大阪証券取引所は事前にすべての会員証券会社との動作稼動試験を何度もやったのでしょうか?
☆ 障害が発生している旨の告知を大阪証券取引所はHPなどを通じて投資家にしたのでしょうか?
☆ 今回の障害の今後の対応策を大阪証券取引所はHPなどで開示するつもりがあるのでしょうか?

すべては、大阪証券取引所が新時代に向けた最先端のシステムを構築しようとしたところから始まる話です。しかし、残念ながら、それを使う大阪証券取引所の人材が育ってなかったようです。いくら責任の大部分はネット証券会社やシステム会社にあったとしても、取引所として投資家に最適な投資環境を提供できなかったという結果責任・監督責任はあるはずです。もしも、今回の問題を大阪証券取引所が自分達の力不足と捕らえることができないのならば、望みはありません。今後の成長を期待するがゆえに、あえて大阪証券取引所には猛省を促します。

特に、外国人投資家は今回の不祥事を大阪証券取引所の当事者能力の欠如、危機管理能力の無さと感じているに違いありません。諸外国や投資家に対し、取引所としての管理能力の低さを露呈したことを真摯に受け止めるべきです。このまま、今回の不祥事から学ぶことができなければ、ますます外国人投資家は日本を見放すかもしれません。

□ まとめ
今回、被害にあった方々には大変申し訳ないのですが、起こってしまったことを今更言っても仕方がありません。しかし、少なくても、今回の教訓から、大阪証券取引所も証券会社もシステム会社も投資家も多くのことが学べたはずです。成功体験より失敗からのほうが多く学べるのです。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 






スポンサーサイト
[ 2011/02/15 13:07 ] 金融知力 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1051位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。