間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  株式 >  大型合併の先にある暗部とは【経済】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大型合併の先にある暗部とは【経済】

2011年2月3日、新日本製鉄と住友金属工業は、合併にむけた検討を始めたと発表しました。

□ 粗鋼生産量(万トン)
      2009年       2010年
1アルセロール・ミタルルクセンブルグ7,320
新日鉄+住金4,780
2河北鋼鉄集団中国4,024
3宝鋼集団中国3,887
4武漢鋼鉄中国3,034
5ボスコ韓国2,953
6新日本製鉄日本2,7613,448
9JFEスチール日本2,628
10タタ製鉄インド2,190
23住友金属工業日本1,0811,332
48神戸製鋼所日本592
出所)日本経済新聞


☆ 合併が実現すると、粗鋼生産量で世界第2位の会社となり、2011年3月期の連結売上高も5兆6000億円の見込みとなります。
☆ 独占禁止法の観点から、公正取引委員会の判断や、海外の当該当局の判断が必要です。

□ メリット
規模の拡大は、資源調達額が大きくなりますので、資源メジャーとの価格競争力がつきます。また、合併によりコスト削減が進めば、調達コストとともに、価格競争力が出てくるわけです。

コスト削減、利益率改善は株主にとってはプラスです。また、消費者にとっても、安くものが買えるのであればプラスです。

□ デメリット
一方、合理化は労働環境にも及びます。少なくとも中長期的には、人事部や総務部などの間接部門は統合されるでしょうし、生産ラインも合理化されます。すなわち、余剰人員が生じるわけです。

労働者が減り、失業率がたかまれば、税収がへりますので、社会全体としてはマイナスです。その分を会社の法人税収入の増加で補えるかどうかのバランスにもよりますが。

□ まとめ
今後もこのような経営統合は、製造業にかぎったことではありません。金融業などを含め、ほぼすべての業種で起こってくるでしょう。ということは、合理化による余剰人員を新しい産業などで吸収しなければ、雇用環境は悪化するわけです。

株主にとってはメリットが大きい合併も、労働者の立場からみれば、違った景色にみえるのです。

このように、物事を考える場合は、立場を変えて客観的に判断することが非常に大切です。そのためにも、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)を高めていきましょう。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 







スポンサーサイト
[ 2011/02/04 10:55 ] 株式 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1121位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。