間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  商品 >  エジプト混乱で誰が儲かる【商品】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エジプト混乱で誰が儲かる【商品】

エジプトの混乱をうけ、石油価格が上昇しています。

☆ 北海ブレンド先物は2010年1月31日、2008年以降始めて1バレル100ドルを突破。
☆ スエズ運河(エジプト所有)に通過する石油は、1日100万バレル程度。

□ 今後の景気に与える影響
☆ 先進国は、景気回復への悪影響が懸念される。
☆ 新興国は燃料高騰によるインフレが懸念される。

最悪のケースを考えると、不況下の物価高であるスタグフレーションの可能性が出てきています。

今後は湾岸産油国に飛び火するかどうかによって、投資環境が激変する可能性を秘めています。また、今回の混乱により、石油輸出国機構(OPEC)への増産の圧力は更に高まるでしょう。

□ 1日あたりの原油生産量と石油消費量(2009年)
順位国名原油生産量
1ロシア1,003万バレル
2サウジアラビア971万
3米国720万
4イラン422万
5中国379万
6カナダ321万
7メキシコ298万
8アラブ首長国連邦260万
9イラク、クウェート248万
順位国名石油消費量
1米国1869万バレル
2中国863万
3カナダ440万
4インド318万
5ロシア270万
6サウジアラビア261万
7ドイツ242万
8ブラジル241万
9韓国233万
10カナダ220万
出所)外務省、BP「Statistical Review of World Energy 2010」


国別に見てみると、米国、中国、日本などへの影響が懸念されます。特に、米国と中国は産油国であるため、原油高への対応に多少のバッファがあります。石油資源のない日本は、対応策として、省エネなどの対策が急がれているわけです。

一方、資源価格の高騰によって恩恵を受けているのはロシアです。2011年1月31日にロシア国家統計局が発表したロシアの2010年の実質GDP成長率は、ロシア経済発展省の推定値3.8%を上回り、4.0%となっています。2009年のマイナス7.8%から急回復となっています。今後も石油価格が高止まりすれば、ロシアの景気回復には大きな支援材料となるでしょう。

□ まとめ
落語でよく使われる、「風がふけば桶屋が儲かる」というのは、経済を勉強する時にも良く使われます。あることが起こった時に、いろいろなところに波及し、思わぬところに影響を及ぼすわけです。投資をする場合、このような連想を豊かにし、ケース分析をすることが大切です。このようなスキルを身につけるためにも、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)を磨いていきましょう。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト
[ 2011/02/02 10:17 ] 商品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
4048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1278位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。