間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  世界の失業率と成長率は2極化へ【最新のニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界の失業率と成長率は2極化へ【最新のニュースから】

□ 世界の失業率 ILO
国際労働機関(ILO)は2011年1月25日、世界の雇用情勢についての年次報告書を発表しています。

世界の失業率(%)
20092010    2011(E)
先進国+EU8.48.8
東アジア(含む中国)4.44.1
旧ソ連圏+中東欧10.49.6
全世界6.36.26.1
出所)国際労働機関(ILO)

☆ 世界の失業者数は、2010年末現在で2億500万人。
☆ 2007-2010年の失業者の増加の55%が世界の労働人口の約15%しかいない先進国とEUで起こっている。
☆ 世界の労働者の約20.7%にあたる6億3000万人が、2009年には1日約$1.25レベルで家族とともに生活している。

注)前提の2011年の世界経済成長率は、4.2%。

□ 世界経済見通し IMF
一方、国際通貨基金(IMF)は2011年1月25日、世界経済に見通しを改定しています。


世界経済見通し(%)
   2011年   2012年
世界4.4(0.2)4.5(0.0)
日本1.6(0.1)1.8(-0.2)
米国3.0(0.7)2.7(-0.3)
ユーロ圏1.5(0.0)1.7(-0.1)
中国9.6(0.0)9.5(0.0)
インド8.4(0.0)8.0(0.0)
ブラジル4.5(0.4)4.1(0.0)
ロシア4.5(0.2)4.4(0.0)
注)カッコ内は、2010年10月予測値からの修正幅
出所)IMF

□ 先進国の低成長と、新興国の回復が顕著
ILOとIMFの数字をみると、まさに現在の世界経済の実態がわかります。米国をはじめとした先進諸国は、財政赤字、高い失業率、低成長にあえぎ、金融緩和をしています。

一方、米国をはじめとする過剰流動性が還流した新興国は、失業率が改善傾向にあり、また経済成長路線に戻ってきていますが、インフレに対する警戒感が出ているわけです。

さらに、世界の貧困層も増加していることから、世界規模でも貧富の差はますます拡大してきています。

□ まとめ
インフレに対峙しながらの新興国の経済成長によって、先進諸国が何とか持ち直すまで、このバランスが続いていくことが望まれているようです。世界経済はかつてよりより密接につながっており、協調体制がさらに重要になってきているのです。したがって、一国の経済破綻が世界経済に与える影響力も大きくなってきていることにも注意が必要です。

また、新興国に助けられている先進諸国は、そのしわ寄せを受け貧困にあえいでいる人たちへの救済策を真剣にかつ、迅速に対応していく必要があるはないでしょうか?

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 






スポンサーサイト
[ 2011/01/26 10:15 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1047位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。