間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  株式 >  昼休みも夜中も投資ができる:個人投資家の時代【株式】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昼休みも夜中も投資ができる:個人投資家の時代【株式】

□ シンガポール
現在、日中の取引時間に昼休みのない韓国、インド(NSE)、オーストラリア(ASE)、米国(NYSEやNASDAQ)に続いて、シンガポールでも、昼休みをなくすことになりました。

シンガポール取引所(SGX)は2011年1月18日、今年の3月1日から株式取引部門の昼休みをなくし、現時時間午前9時から午後5時までとすると発表しています。

□ 大阪証券取引所
これに先駆けて、2010年7月20日から株価指数先物・オプション取引の夜間取引時間を午後11時30分までに延長していた大阪証券取引所は、2011年2月14日より、昼休みを撤廃する事を決めています。

また、日本経済新聞は2011年1月15日の朝刊で、大阪証券取引所が2011年7月をめどに、株価指数先物・オプション取引の夜間取引終了時間を午後11時30分から翌日の午前3時まで延長する方針だと報じています。

これにより、アジア市場が開いている時間帯にも対応するとともに、欧米での取引時間帯にも対応できるようになります。

東京証券取引所や香港でも同様の動きがあるようですが、正式な発表はまだ無いようです。

□ サラリーマンにとって
企業に勤めている人には、朗報です。携帯端末で、昼休みも売買ができるようになりますし、退社後もゆっくりトレードができるようになるからです。これは、大きなチャンスです。夜間取引が早朝3時までになると、体調管理には気をつけなくてはいけませんが。

□ 取引所の競争は激化
一方、取引所の生き残り競争はますます厳しくなっています。そのなかで、東京証券取引所の動きの遅さは、まさに大企業病なのでしょうか?それとも起死回生の秘策を暖めているのでしょうか?日本の株式市場の浮沈がかかっています。

□ まとめ
世界のグローバル化は急速に進んでいます。また、サラリーマンを含めた投資の環境も激変しています。現状に甘んじず、新しい環境に果敢にチャレンジしていく姿勢が大切だと思います。最低限の知識を身につけておくためにも、ファイナンシャル・リテラシ(金融知力)を高めていきましょう。知っているか知らないかで大きな差がつく時代になっているのです。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 



スポンサーサイト
[ 2011/01/19 09:21 ] 株式 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1047位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。