間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  最新ニュースから >  意図不明の日経新聞【最新のニュースから】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意図不明の日経新聞【最新のニュースから】

2011年1月14日の日本経済新聞の1面の記事は、まったく意図不明です。

□ 記事の内容
個人向け金融商品の利回りを比べると(%)
投信   7.4%       公募投信の平均分配金利回り(昨年末)
社債   0.25%~3.02%  昨年発行分
株    1.82%       東証1部平均の配当利回り(昨年末)
国債   0.11%~0.25%  昨年10月発行の3年債と10年債(初回利率)
定期預金 0.03%~0.04% メガバンクの1年もの 

出所)日本経済新聞2011年1月14日

□ 誤解を生じる記載内容
事実としては、間違ったことを言ってはいません。しかし、そもそも公募投信の平均分配率を社債や定期預金と併記することは、かなり誤解を招かせるので問題ですし、販売資料であれば、誤認勧誘といわれても仕方がない程度のものです。本文の最後のほうで、元本の取り扱いや為替のリスクなどにも触れていると抗弁するかもしれませんが、その取り扱いはあまりに小さすぎ、不親切きわまりません。

日本のトップの経済新聞としての自覚があるのであれば、細心の注意を払う義務があります。日本経済新聞には高いモラルを期待したいと思います。

ちなみに2009年末と2010年末の為替の水準は以下の通りです。
     2009年末  2010年末
米ドル   93.02    81.15  -12.7%
ユーロ  133.37   108.60  -18.5%
豪ドル   83.39    83.09  - 0.3%

出所)Infoseekマネー

□ 問題点はどこにあるのか
考えられるだけでも2つの大きな問題があります。まず第1は利回りの定義です。そもそも、公募投信の平均分配金利回りは、単なる分配金です。分配の結果として、投資元本が大きく下がっているものもたくさんあるのです。したがって、比較するのなら、元本の低下分を正しく計算して列挙すべきです。

2つ目は、販売手数料などがかかりますので、手数料込みの利回りで比較すべきだということです。

□ 日本経済新聞の顧客は誰か?
日本経済新聞の大事なお客さんの一つが、個人購読者ではなく、広告を載せてくれる金融機関であることは確かです。したがって、金融機関の営業にとっては、分配型投信の格好の販売支援材料です。「あの権威ある日本経済新聞の記事にでていましたよね」という殺し文句が通じますから。

また、この記事を誤解して、個人などが外国に投資する投信を買えば、円売り外貨買いへの大きなサポートです。介入のできにくくなった政府にとっては、まさにわたりに船ですね?

□ まとめ
先日の財務省の広告といい、今回の日本経済新聞の記事といい、非常に誤解を生じやすいという点で、ユーザー本位の立場の記事ではありません。明らかに間違っていなくても、間違いやすい記事などはたくさんあります。今回の日本経済新聞の記事は、当ブログにとって大切な教材となりました。人間は活字を信用しやすいといわれていますが、このような記事を正しく読んでもらいたいというのが、当ブログ「間違いだらけの金融知識」の存在意義でもあります。これからも、一緒に金融知力を高めていきましょう。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 






スポンサーサイト
[ 2011/01/15 13:11 ] 最新ニュースから | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
749位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。