間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  経済 >  中国を理解しないと、投資に勝てない?【経済】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中国を理解しないと、投資に勝てない?【経済】

2010年12月30日の日本経済新聞3面に、2010年の中国の歳入が100兆円を突破するとの記事が出ていました。一方、日本の2010年度の予算や計画では、国が約37兆円、地方が34兆円です。

□ 2010年1月から11月までの税収

税収       6兆8332億元 (約85兆円)
税外収入      8409億元 (約10兆円)
全国財政収入 7兆6741億元 (約95兆円)

注)税外収入とは国有財産の売却などの収入
出所)中国財務省、日本経済新聞

□ 背景
中国は1994年に大幅な税制改革を断行しています。所得の把握が難しい所得税や法人税を中心とした徴税方式から、国内増値税や国内消費税への依存を大きくし、今では税収の3分の1以上が間接税です。

また、日本ではいわゆる借金の返済に充てられる国債費が歳出の2割以上ですが、中国では2%程度です。更に、中国は2010年の財政赤字の目標をGDP比3%以内としていましたが、好調な税収により、2%程度に収まるとの観測が出てきました。一方、日本は6%を上回る水準です。

財政の健全化を目指す日本は、小手先の改革ではなく、中国を手本とした抜本的な税制改革により、無駄をなくし、税収アップを図る必要があると思います。

□ 中国が何を欲しているか
このような中国や中国人は将来を見据えて、積極的に行動しています。

☆ 中国ファンドが日本株を買っている
2010年12月27日の産経新聞は、中国系とみられる投資ファンドが、日本株を大量購入していると報じています。新聞によりますと、2010年9月末時点で、東証1部上場85社の大株主(上位10位以内)となっており、その時価総額は約1兆5000億円に達しています。

        2010年9月末出資比率
NEC       2.26%
日立製作所   2.09%
大成建設     1.54%

☆ 中国による海外不動産投資の意味:水資源と相続
中国系ファンドや個人による海外不動産投資が活発です。特に、水資源の確保を狙った中国投資家が森林や沼地を積極的に購入しています。なぜならば、絶対的に中国は水不足だからです。世界の約20%の人口の国家には世界の約7%の水資源しかありません。水不足と水質汚濁は中国の成長に大きな障害なのです。今でも約3億人の水道水は安全ではないとの指摘をする中国人環境学者もいます。

北海道などでは森林や沼地を含む土地売買には事前届出を求める条例の制定を示唆していますが、実効性には疑問が残ります。また、日本以外にも南米、南アフリカなどでも不動産価格の高騰を危惧して、慎重な対応をしています。

中国人が海外に土地を求める理由は明白です。中国は共産主義国家ですので、土地の所有権は認められていません。そこで、裕福になった中国人は子孫に財産を残すためにも海外の不動産などを所有したがるのです。

□ まとめ
世界第2位のGDPを誇る中国には、現在以下の3つの切り札があります。そして、その影響力は想像以上に日に日に大きくなっています。今後は中国の動向により細心の注意を払う必要があります。中国人や中国マネーの動向を読むことが、近年の資産運用にはますます重要になっています。

1)世界経済の牽引者
2)中国マネー
3)レアアースなどの資源


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。


カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 




スポンサーサイト
[ 2011/01/03 00:00 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
749位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。