間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  金融知力 >  投資や資産運用の意味とは【金融知力】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

投資や資産運用の意味とは【金融知力】

年頭ですので、少し大きなテーマである“投資や資産運用”について考えていきたいと思います。

人間は物事に対して好き嫌いがあります。好きなことをやっている時は時間がたつのも忘れ没頭できます。その結果、上達することができます。一方、嫌いなことは、なかなか上達しませんし、上達しないのでやりたくないという悪循環となります。

これらのことは、サッカーや野球などのスポーツでも、勉強でも同じです。また、投資や資産運用でも同じなのです。

投資や資産運用でうまくいく秘訣は、ここに隠されています。すなわち、投資や資産運用が好きになればいいのです。その為には、自分なりに投資や資産運用のどの面でもいいので、興味を持つことが大切です。

□ ゲームが好きであれば
「投資や資産運用はゲームだ」というとお叱りを受けるかもしれませんが、一種のゲーム的な要素があります。同じゲームでも将棋や碁などは対戦相手が一人です。マージャンならば相手は3人です。トランプやボードゲームでもせいぜい5人が限度でしょう。しかし投資や資産運用は、乱暴に言えば世界中の人とのサバイバル・ゲームです。世界中の人々に対して、心理戦や論理的な分析力で勝つという壮大なスケール感に魅力を感じませんか?

□ 人の気がつかないものを見つける喜び
投資や資産運用で失敗するのは、友人がやった投資が儲かったからという程度で始める場合です。隣の家がピアノを買ったから自分も買うという感覚では、なかなか投資のスキルはあがりません。人と違う視点で、客観的に判断する力が大切です。他人の多くが気が付かなかった価値をまず始めに見つけたときの感動は、投資家の醍醐味です。投資の世界は弱肉強食の世界です。

□ 知的好奇心の追求
投資や資産運用に勝つためには、世の中の仕組みや税制の理解が大切です。税制が大切なのは、収益は税引き前で考えるのではなく、税引き後の手取りで考えるべきだからです。世の中には、知らないと損をすることがたくさんあります。投資や資産運用を通じて経済、政治、文化などに好奇心が広がれば、楽しくなります。ワクワクしませんか?

□ 自制心を養う
投資や資産で儲かってくると、人は有頂天になり、しばしば天狗になります。そういう時が投資家にとって一番危険な時です。投資や資産運用をなめた時、自分なら勝てると過信した時が一番の落とし穴です。

うまくいっている時ほど、謙虚に行動する。自制心の鍛錬にも役立ちます。つまり、投資や資産運用をすることで、人間としての人格形成ができるのです。

□ まとめ
以上は、投資や資産運用についての一面ですが、少しでも皆さんが投資や資産運用に興味を持っていただければこのエントリーの目的は達せられました。しかし、世の中には、間違った金融知識がたくさんあります。投資や資産運用で成功するには、客観的に物事を判断し、正しい金融知識を身につけることが必要です。また、柔軟な発想力を身につけるためにも、今年もご一緒にファイナンシャル・リテラシー(金融知力)をみがいていきましょう。

□ 管理人のスタンス
☆ 管理人は、「投資家が資産運用について考え、学び、それを実践することで、幸福な人生を送れる」と考え、そのお手伝いしたいと考えています。
☆ 管理人は、「投資家が資産運用を通じ、金銭的な豊かさを得ると同時に、時間的な自由を得ることができる」と考えています。また、「時間的な自由を得た投資家が社会に様々な形で貢献することで、より良い社会を形成できる」と信じています。
☆ 管理人は、「資産運用を単なるお金儲けではなく、人間として成長するための道具である」と考えています。
☆ 管理人は、資産運用などに関する啓蒙活動を通じて、社会への貢献に努めてまいります。

今年も、応援よろしくお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 



スポンサーサイト
[ 2011/01/02 00:00 ] 金融知力 | TB(0) | CM(2)
年頭にあたり、マクロ的な視点からのアドバイスありがとうございます。
2010年はTwitterなどを通して、マスメディアでは得られない、正確な事実(数字)を理解できるよう努めてきました。
今後もこのブログを活用させていただきます。
[ 2011/01/02 14:04 ] [ 編集 ]
数字の意味を読む。
ご活用いただきありがとうございます。正しく数字や物事を読むというのは、とても大切です。今後とも応援宜しくお願い申し上げます。
[ 2011/01/02 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
759位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。