間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  債券 >  個人向け国債の金利改定方式の説明資料は訂正すべきだ【債券】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

個人向け国債の金利改定方式の説明資料は訂正すべきだ【債券】

財務省は2010年12月24日、個人向け国債の商品性の見直しを発表しました。

□ 10年国債新(変動金利型)の新基準 (2011年7月発行分より:6月募集分)
新 仕上がり金利 = 基準金利 x 0.66
旧 仕上がり金利 = 基準金利 ― 0.8%

注)基準金利とは10年固定債の市場金利

□ 新旧方式の比較
現行方式の方が金利が高くなるのは、基準金利が約2.353%以上の時で、それよりも基準金利が低い場合は、新方式の方が金利が高くなります。逆に、基準金利が2.352%以下のときは、新方式のほうが金利が高くなります。

(式) X - 0.8= 0.66X
   X = 2.3529...

基準金利  新方式    現行方式
1.0%   0.66%    0.2%
2.0%   1.32%    1.2%
2.35%  1.551%   1.55%
3.0%   1.98%    2.2%
4.0%   2.62%    3.2%
注)現行方式の下限は0.05%

□ その他の改正点
固定5年物個人向け国債については、他の国債と同様に、中途換金禁止期間を1年、中途換金調整額を利払い2回分とするとしています。

□ 財務省は改善点といますが。。。
今回、なぜ方式を改訂するのでしょうか?背景とすれば、国債の不人気があげられると思います。財務内容のこんなに悪い国の債券を外国人はこんなに低い金利では買いません。したがって、何とか個人に買ってもらわないと困るのです。

つまり、低金利時代に国債をより魅力的に見せる必要があるわけです。一方、将来インフレになった時には、金利が低くなりますので、財政負担は小さくなります。そこまで考えているのなら、国は(財政悪化にともなう)将来の金利上昇への防衛策を取ったという事になるわけです。国にとっては、いい設計となっていますが、その時個人が買うかどうかはわかりませんよ。売れなれば、金利が更にあがるという悪循環の懸念のある変更です。

そうなればまた、制度変更するでしょうが。いずれにせよ、小手先のその場しのぎの改定で、その背景の思想はまったく感じられません。

また下記説明書の別紙①には、中長期的には新方式と現行方式のインパクトは中立的だとのニュアンスでの説明がありますが、全く根拠のない方便だと思います。乱暴に言えば、税引き前でそれが成り立つには、将来の金利が2.3529%を中心として、上下に同じように分布した場合のみだからです。 財務省は将来の10年国債の金利を2.3529%を平均値としてコントロールできるとでも言いたいのでしょうか?まったくもって理解に苦しむ説明です。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/houdouhappyou/221224shohinsei.pdf

改善とは、顧客などにメリットがある場合のことばであり、今回の改訂は固定5年中期国債の解約条項以外の金利の算定方式については、改善ではなく、単なる変更です。

□ まとめ
国の説明がこれでは、国民はうかうかしていられません。民間企業の販売資料であれば、これは誤認勧誘といわれても仕方がないものだと思います。ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)を磨いておかないと、思わぬ損を被るかもしれませんね。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト
[ 2010/12/26 00:00 ] 債券 | TB(0) | CM(2)
ご報告
お疲れ様です。この記事のネタを少し利用させて頂きました。だいぶ違った見方での警鐘を・・・
[ 2010/12/31 16:12 ] [ 編集 ]
Re: ご報告
ご連絡ありがとうございました。記事をどんどん膨らませていただき感謝しております。
[ 2010/12/31 17:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1055位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。