間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  金融知力 >  会社四季報に名前を載せる【金融知力】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会社四季報に名前を載せる【金融知力】

会社四季報は株式投資をする人にとっては必須アイテムです。

上場企業の特色、業務内容、業績、株主構成などがわかります。

今回は趣向を変えて、皆様に質問です。

「会社四季報に名前を載せるには、どうしたらいいでしょうか?」

考えられる方法をいくつ思いつきますか?



      (考え中)




      (考え中)




      (考え中)




      (考え中)




      (考え中)




      (そろそろよろしいでしょうか)




      (ではもう少しお待ちします)










      (それでは答えを発表します)















それでは解答例です。

(1) 上場企業の役員や監査役になる。

(2)会社四季報の発行人になる。

(3)会社四季報の編集長になる。

(4)会社四季報の表紙イラストのデザイナーになる。

(5)会社四季報に名前を載せた広告をだす。

さてもう一つ

(6)大株主になる。

いくつ思いつきましたか?以上のほかにもまだあるかもしれませんが、柔軟な発想が大切です。特に(2)、(3)、(4)、(5)の答えはなかなか思いつかなかったかも知れません。思いつかれたあなたは、すばらしい。とても柔軟な発想力をお持ちですね。(拍手)

□ まとめ
(6)の大株主になるというのは、発想の転換で、まさに経済的独立をめざせば達成できる可能性が高いものです。サラリーマンを続けて、役員になるのも人生ですが、経済的自立をめざし、株主として会社四季報に載るのもまた、おつなものかもしれません。

投資をする場合、柔軟な発想が大切です。他人の思いも付かない発想力こそ、その力の源です。柔軟な発想力を身につけるためにも、ご一緒にファイナンシャル・リテラシー(金融知力)をみがいていきましょう。

会社四季報 2011年 01月号 [雑誌]会社四季報 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/13)
不明

商品詳細を見る


もちろん、会社情報でも同じようなものです。

日経会社情報 2011年新春号 2011年 01月号日経会社情報 2011年新春号 2011年 01月号
(2010/12/13)
不明

商品詳細を見る


 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト
[ 2010/12/23 00:00 ] 金融知力 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
828位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。