間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  スポンサー広告 >  金融知力 >  経済(学)とは【金融知力】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

経済(学)とは【金融知力】

経済(学)とはと聞かれると、頭ではなんとなくイメージできるのですが、文字で表現しようとすると意外とむずかしいものです。 
Wikipediaによると、「経済」とは言葉はpolitical economyの訳語として使われたものだと書かれています。また、この訳語の作者は福澤諭吉であり、世の中を治め、人民を救うことを意味する経世済民(若しくは経国済民)を略したものとされています。

以上の説明では良くわかったようでわからないですよね。そこである社会の先生が中学生に「経済学とは」と教えている時の言葉をご紹介します。

人間の欲望は無限だ。しかし、この世の資源は有限だ。そこで、いかに有限の資源を使って無限の人間の欲望を満たすのかを考えるのが経済学だ。

管理人はこの説明がすばらしいと思っています。端的であるばかりでなく、本質をついています。ここで大事なのは、経済とは人間の営みだということです。したがって、人間の心理に大きく影響を受けているわけです。みんなが浮かれるとバブルが発生し、パニックが起こった時に暴落になるわけです。

□ まとめ
人間の心理を理解し、客観的に物事を判断し、数字が物語っている真実を見抜くファイナンシャル・リテラシー(金融知力)が投資には必要です。間違った金融知識を見抜く力を楽しみながら一緒に身につけていきましょう。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。


 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 




スポンサーサイト
[ 2010/12/22 00:01 ] 金融知力 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
820位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。