間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日銀より頼れるミセス・ワタナベ頑張れ【為替・FX】

□ ミセス・ワタナベ
ミセス・ワタナベとは、日本のFX利用者の海外での通称で、その多くは日本の個人投資家です。その存在は主要国中央銀行の市場担当者の中でも動向が注目されています。

☆ 世界の為替市場の円対外貨取引額(直物):28兆円/日(BIS,2010年4月)
☆ FX業者と顧客の円対外貨取引額:5.2兆円/日 (業界推測)
☆ 日銀の過去最高の円売り介入額 2.1兆円/日 (2010年9月15日)

時期が違いますが、5.2兆円を28兆円で割ると、シェアは19%となります。現在の外国為替証拠金取引はレバレッジが50倍までに2010年8月から規制されていますが、それ以前の倍率が高かったときのシェアは日本経済新聞によると33%と考えられているそうです。

また、ミセス・ワタナベの取引額は、日銀よりも大きいわけです。

□ 今後はミセス・ワタナベの存在感は低下?
つまり、規制によってミセス・ワタナベのシェアがさがりました。ミセス・ワタナベは逆張りを用いることが多いので、円高局面では、外貨買いのポジションを取ることが多いようです。

2011年8月より、レバレッジが最高25倍にまで再度規制が強化される予定です。すなわち、同じ証拠金では、取れるポジションが小さくなるので、存在感が小さくなることが予想されます。また、その時が円高傾向であれば、外貨買いの需要が減ります。つまり、円高に対する吸収力が減る可能性があるわけです。

□ 2009年の実現損益

実現損をした人の割合
50%未満の損        18%
50%以上60%未満の損   20%
60%以上70%未満の損   32%
70%以上80%未満の損   25%
80%以上90%未満の損   4%
90%以上100%未満の損   1%
出所) 日本経済新聞

大手為替どっとコムによると、2010年に収益があがっている顧客は23%程度だそうです。また、別の大手では1儲かっているのは顧客の10%程度のコメントを日本経済新聞は載せています。逆張りが多いミセス・ワタナベは円高局面では弱いとの分析もあるそうです。

□まとめ
投資ですから、勝つ時もあれば負ける時もあります。しかし単に海外の金利の方が高いからというだけでのスワップ狙いの売買では、うまくいかないかもしれません。トレード手法としてのテクニカルに意味がないとは思いませんが、購買力平価などのファンダメンタルなど事前に勉強しておくことはたくさんあります。

単なる投機にならないためにも、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)を磨いていきましょう。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

カブドットコム証券<= カブドットコム証券ならVIX短期先物指数(証券コード1552)の
                   現物・信用手数料が無料です。
                   (2010年12月24日現在)
                   資料請求だけでもされてみたら面白いと思います。

 <=申込手数料なしですし、信託報酬も低めです。
                また、未成年口座もつくれます。
                資料請求だけでもされて、ご検討されてみたら面白いと思います。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト
[ 2011/01/31 11:10 ] 為替・FX | TB(0) | CM(0)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1121位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。