間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  経済

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

選挙の年2012年に備える 【経済】

□ 2012年は選挙の年

☆ 米、露、仏、中で大きな選挙が待ち構えています。

3月  ロシア大統領選挙

5月  フランス大統領選挙

秋   中国共産党大会

11月  米国大統領選挙

注)以上は、予告なく変更される可能性もあります。

☆ 当然、選挙で勝つためには、国民からの支持がなくては困ります。

☆ 一方、欧州、米国、日本、新興国共に、景気、物価、財政、労働環境(失業問題)などになにがしらの問題をかかえており、解決のいとぐちもつかめていません。

☆ 各国とも財政状態が悪化していますので、手段は限られていますが、選挙に勝つために、今まで以上に思い切った政策などを出してくる可能性があります。期限はもうそこに迫っています。

□ まとめ

☆ 思わぬサプライズに注意が必要な段階に入っています。株、債券、為替市場に大きな影響が出てくるかもしれませんから。

☆ 世界経済や自国の中期的な対策よりも、目先の自国の選挙をにらんだ政策に、一層の注意が必要な時期に入っています。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村  にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村  

スポンサーサイト
[ 2011/11/24 00:00 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

衰退する米国、労働者の実態 【経済】

□ 家計の年収 (年収の中央値)

2010年 49445ドル (約381万円) 前年比 2.3%減(ドルベース)

☆ インフレ調整後ではピークの1999年から7.1%減
☆ 1997年来初めて5万ドルを割り込んだ。
☆ 日本のサラリーマンの2010年の平均年収は412万円

出所)国勢調査局、国税庁

□ 公式貧困率 (4人家族で、所得が22314ドル未満)

2010年 15.1%  4600万人 
2009年 14.3%

出所)ウォール・ストリート・ジャーナル

□ ポイント

☆ 米国でも、失業率が高止まり、雇用環境は悪化しています。
☆ 特に、富裕層以外の層の所得の減少は日本と同様厳しいモノがあります。
☆ 一方、平均年収が30万ドルであるゴールドマンサックスなどに批判が集まっている


□ まとめ

いかがですか?米国に対するイメージは一緒でしたか?

平均年収が30万ドルであるゴールドマンサックスなどに批判が集まっているのです。一部の富裕層だけがどんどん裕福になっています。これが、ウォールストリートなどでのストの背景です。


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村  にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村  





[ 2011/11/23 00:16 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

消費税アップでも年金・介護・医療負担拡大 【経済】

□ 消費税10%?

☆ 社会保険の財源のための消費税アップが、国際公約のようになっていますが、その社会保障負担自体もアップしようとしています。

☆ 以下が検討されている事項ですが、ほとんど説明も無く進んでいます。

1)年金負担もアップ?

☆ 支給年齢の引き上げ?
☆ 保険料18.3%に引き上げ?
☆ 給付額の減額?
☆ 納付対象の拡大?

2)介護保険料もアップ?

☆ 高齢者の負担が2倍に?(年収320万円以上、または軽度者)
☆ 65歳以上の介護保険料もアップ?
☆ ケアプランも有料に?

3)医療負担もアップ?    

☆ 窓口負担 100円アップ?
☆ 高齢者の負担10%ー>20%へ?

□ まとめ

☆ 消費税を10%にすれば、社会保障の不足分がまかなえるというのは幻想のようです。

☆ しかし、負担増の前にやるべきことはたくさんあります。

1) 国会議員、地方議員の定数削減
2) 議員の歳費の削減
3) 公務員給与の引き下げ
4) 公務員のための新規住居の建て替え中止
5) 非課税法人への課税

などなど

☆ その上、無駄を省くことなく、所得税などの復興増税も始まります。

☆ 家計は、消費を抑制して、防御にまわるのは火を見るより明らかです。これで消費が停滞し、デフレ圧力がかかり、雇用環境が厳しくならないのでしょうか?


注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村  にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村  


[ 2011/11/16 08:15 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

デフレ・スパイラル:サラリーマンの平均年収推移と円高 【経済】

□ サラリーマンの平均年収の推移

 
    万円
1995457
1996461
1997467
1998465
1999461
2000461
2001454
2002448
2003444
2004439
2005437
2006435
2007437
2008430
2009405
2010412
出所)国税庁


☆ 2010年は若干持ち直していますが、2011年は震災の影響が出てくるので改善傾向が続くかどうかわかりません。


□ 確定している増税

1)住民税: 2012年から一般(年少:15才以下)の扶養控除の廃止

   一人33万円の控除がなくなると、住民税率が10%なら3.3万円の増税

2)厚生年金保険料の保険料率の上昇 2011年10月納付分より

□ まとめ

☆ 収入が頭打ちとなっている現状で、住民税が上がる世帯があります。その上で、無駄を省くこともなく復興増税という名目のもと、消費税などの増税の議論が進んでいます。

☆ 可処分所得が減り、家計が消費を抑制すれば、経済はますます停滞気味になります。また、ものが売れないので、価格が下がるデフレの圧力がかかってきます。その結果、物価が下がり実質金利が上昇すれば、ますます円高になる可能性があります。企業も儲かりませんので、給与が下がるかもしれません。

☆ 以上にように、増税はより悪循環から抜け出せない状況を長引かせたり、深刻化させる可能性があります。厳しい時代はまだまだ続くのかもしれません。

注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。また、管理人は正確な情報の発信に努めておりますが、必ずしも、その正確性、完全性を保証するものではありません。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  




[ 2011/11/09 14:25 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

米国 広義の失業率 2011-10 【経済】

□ 一般的な失業率

☆ 2011年10月の失業率は9.0%とやや改善。

出所)米労働省


□ 広義の失業率

  失業者
   +
  経済悪化でパートタイム就労を余儀なくされている労働者
   +
  職探しをあきらめた人など

を含む広義の失業率も16.2%とやや改善していますが、まだまだ高水準です。
 
  直近高値 2009年10月 17.4%




出所)Bloomberg

□ まとめ
統計を見るとき、より実態を反映した数字を選択し、自分で考えることが大切です。いろいろな発見があってとても面白いとおもいますよ。また、数字に騙されないようにしなくてはなりませんね。

統計をただしく見抜く力をつけましょう。



注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。また、管理人は正確な情報の発信に努めておりますが、必ずしも、その正確性、完全性を保証するものではありません。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ にほんブログ村 にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村  

[ 2011/11/05 14:26 ] 経済 | TB(0) | CM(0)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3005位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1016位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。