間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~

幸せになる資産運用入門。 激動の世界を生き抜こう!
間違いだらけの金融知識 ~経済的自立応援ブログ~ TOP  >  不動産

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不動産投資の落とし穴【不動産】

今日は不動産投資の落とし穴についてです。



アパート・マンション経営は経済的自立をする場合の一つの有力な方法です。しかし、単なる節税目的ということでは、うまくいかないかもしれません。

□ アパート・マンション経営の重要要素
☆ 経営感覚
☆ キャッシュ・フロー・マネジメント

事業としての経営感覚が必要です。人に任せるのではなく、経営者として、環境の変化に順応しながら、マネージしていくという感覚が必要です。また、日々の掃除だけでなく、長期修繕計画、賃貸人の募集などが大切です。

まずは、その地方の人口動態(増えているのか減っているのか)、男女比率、年齢構成など、その地域で価格競争力のある物件を提供し続けることが大切です。

また、節税目的だけではなく、プラスのキャッシュ・フローを如何に確保していくのかも大切です。さらに、出口戦略をどうするのかを考えておく必要があります。出口戦略とは、そのまま修繕を続けながら持ち続けるのか、あるいは売却して、別の物件に乗り換えていくという発想も大切です。

□ リスク
リスクとは、やはり賃貸人が見つからないということです。特に、人口動態を読み間違えるとゲームは難しくなります。

また、今回の地震によって新たなリスクも顕在化しました。地震で、建物が損傷すると、一挙にキャッシュ・フローが悪化するわけです。もしも、ローンが残っている場合は特に厳しい環境になります。

□ まとめ
不動産経営の場合には、想定外のリスクも考えていく必要があります。まさに経営者の感覚が必要です。尚、税制のメリットがある一棟買いのほか、J-RETTを通じた投資手法もあります。

そのためにも、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)を磨いていきましょう。



注)以上は私見であり、また、ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)の向上のみを目的としたものです。したがって、投資勧誘の目的で作成されたものではありません。実際の投資の最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 




スポンサーサイト
[ 2011/03/20 14:01 ] 不動産 | TB(0) | CM(0)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1121位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
経済指標発表スケジュール
世界の動き
FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
AdSense2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。